代表 赤座孝明プロフィール

経歴
  • 元岐阜県警察警部
  • 1965年生まれ
  • 平成元年岐阜県警察官拝命
  • 平成6年巡査部長昇任
  • 平成10年警部補昇任
  • 平成16年警部昇任
  • 平成21年大垣警察署機動警ら課長兼中部管区機動隊中隊長を最後に岐阜県警察を退職。
  • 平成23年警察歴20年元警部の知識・経験を生かし、ひきこもり自立支援事業をスタートさせ信頼と実績からたくさんの依頼、相談を受ける。
  • 現在、全国自立支援センター代表として日々多くの方からひきこもりの相談を受けその解決に昼夜奮闘活躍中。
  • たくさんの方が社会復帰され全国から喜びの声、感謝の声が続々と届いている。

会社概要

運営会社
一般社団法人あかざけいぶの全国自立支援センター
運営事業
自立支援、社会復帰支援事業
代表・運営責任者
赤座孝明
所在地
大きな写真で見る »
(品川駅港南口「スカイウェイ」直結徒歩5分)
大きな地図で見る » 品川駅からの経路図 »

郵送・宅配先
上記所在地、運営会社宛てに発送して下さい。
電話番号(全国共通番号)
0120-192-110(受付時間:24時間無料相談。営業電話はご遠慮下さい。)
メールアドレス
110★sosqq.net ※迷惑メール対策の為、@を★に変えております。
ホームページURL
http://www.sosqq.net/
個人情報の取り扱い
  • 当センターは、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の最重要事項と位置づけております。
  • お客様の個人情報については、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、細心の注意をもって管理してまいります。

支援依頼のチェックポイント

  • まず会社登記簿、法人番号、架空代表者でないか確認すること。
    (最重要ポイント)
  • 支援を依頼する場合は代表者が信頼できるかを確認すること。
  • 警察等行政機関との連携があるかを確認すること。
  • 暴力団関係者等反社会的組織が運営する会社ではないか。
  • 運営会社の概要が掲載され代表者が写真付きで紹介されているか。
  • 代表者の過去の実績・経歴が明確に説明されているか。
  • 代表者が元行政機関関係者でひきこもりに関連する業務経験があるのか。
  • 相談員の言葉遣い、服装、誠実さ、清潔感に気になる点はないか。
言葉の匠にご用心

元警部からの防犯講話~詐欺被害に遭わないために

振り込め詐欺などの犯罪被害に遭わないために上記の「支援依頼のチェックポイント」をしっかり読み以下の事柄を十分に確認してから相談・支援依頼をしましょう。

※「会社登記簿」は正式名称「履歴事項全部証明書」といい、該当会社名、住所から誰でも全国法務局で取り寄せることができます。自己で入手するか、又は相談面会時に必ず担当者に提示を求めてください。法務局で取り寄せることができない場合又は提示を拒む場合は要注意です。そして確認する項目は、本店所在地、目的、役員に関する事項欄です、まず本店所在地はホームページ記載住所と同じか確認してください。目的は社会教育、能力開発など自立支援に向けたものか確認しましょう。役員に関する事項はホームページで紹介されている代表者と同じなのか、また社会の一般常識で代表者名も公にできないホームページは要注意です。必ず代表者の存在及び履歴事項全部証明書の内容を確認しましょう。

※「法人番号」は正式名称「法人番号指定通知書」といい、国税庁長官が法人に対して発行するものです。相談面会時にこれも必ず掲示しているか確認しましょう。確認する事項は会社名称と所在地です。ホームページ記載、担当者名刺と同一か確認しましょう。なおこの「法人番号指定通知書」は会社に1通しかないので本店以外の支店は写しでも大丈夫です。ただし写しの場合は名称、所在地欄が偽造されていないかしっかり確認しましょう。ポイントはその部分だけ貼り付けるケースが多いので、他の文字とサイズや字体が異なっていないか、周囲に張り付けたような不自然な線や跡がないかを確認しましょう。

※「架空代表者」というのは、実際の代表者とホームページの代表者が異なる場合です。架空代表者の場合、振り込め詐欺などの犯罪集団の手口も同様で要注意です。確認方法としては代表者がホームページ上で写真付きで掲載されているか、代表者経歴がホームページで紹介され信用できるものか、あと代表者・担当者の名刺、身分証明書を必ず確認してください。また前に説明した「履歴事項全部証明書」代表者と一致しているか確認しましょう。

以上のチェックポイントで少しでも気になる場合は絶対に支援依頼をしてはいけません。このようなことがすべて完全にクリアーになった状態ではじめて面会相談の話を進めていきましょう。ご不明点、ご質問がある場合は当センターへお問い合せください。


相談窓口での泣き寝入りの声…

  • 自立・自活を支援すると言いながら、対象者が給料をもらわず働かされている。
  • 対象者に脅しを入れ黙らせる。(暴力もある)
画像:下矢印

不安を感じたとき、
丁重に「今日は帰ります」
と断る勇気を!

不審点を感じたときはその場から速やかに立ち去り、当センターへ相談を。